業務内容 -Business-

貨物・旅客関係

一般貨物運送は人気の高い業種です。初期投資は決して安くはないものの、物流量は多く新規参入余地がまだまだある業界だからです。また、旅客事業も許可が必要な事業です。バスの運行はもちろんのこと福祉タクシーもこの許可を得る必要があります。しかしそれらの許可を受けるには申請書類の内容が多岐に渡ることや審査期間が長いことが特徴です。

当事務所では許可を受けるまでしっかりとご対応致しますので、安心してお任せください。

例えば霊きゅう車はご遺体を運ぶ業務ですが、人は亡くなるとモノという扱いになり一般貨物の許可を取得する必要があります。但し、霊きゅうではその資格要件が緩和されていたりすることをご存じですか。一般貨物自動車運送事業の許可要件は種々ありますが、一定の霊きゅう事業ではその全てをクリアする必要がありません。

貨物・旅客画像
業務フロー例(一般貨物運送業・霊きゅう事業の場合)
初回お打ち合わせ

お見積り金額の提示。その後、目標事業開始日やお考えの事業規模、現在の進ちょく状況等の確認、必要な書類や今後のスケジュールの確認。飲食店営業許可を当事務所で行うかお客様が行うかも決めさせていただきます

書類作成スタート

必要書類の収集及び精査。

営業所の位置の妥当性や建物の物件が適したものか、その物件で事業が始められるかなどもこちらでサポートします。

適宜審査担当部署と打ち合わせ

必要書類が揃い次第に申請書類提出

事業規模により運行管理責任者などの資格が免除となる場合があります

申請書類受理

法令試験の受験

申請書類審査

一般貨物自動車運送業許可

許可後一年以内に運行開始に必要な車両の手配や書類のやり取りを行います

事業開始

ご不明点やご不安なことなどがございましたらお気軽にお問い合わせください。誠実にご対応させていただきます。

業務フロー例以外にも当事務所では下記の業務をお受けしております。下記に記載のないものでも対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 一般貨物自動車運送業(霊きゅう・一般廃棄物含む)
  • 貨物軽自動車運送事業
  • 倉庫業
  • 一般旅客自動車運送事業(福祉タクシー)
  • 特定旅客自動車運送事業
  • 一般貸切旅客自動車運送事業

Copyright © 行政書士事務所夢工房 Corporate All Rights Reserved.